壱岐への家族旅行(初めて釣れたアオリイカ)☆

  • 2014.08.01 Friday
  • 05:30
いつもお付き合い頂いてありがとうございます(#^.^#)
今日も素敵な日ですね(#^.^#)




壱岐への家族旅行2日目の朝・・・早朝5時過ぎに起きて、一人で海に向かいます・・・手


DSC_1397.JPG


以前、呼子でイカ釣りをしていた方に、壱岐でのイカのポイントを教えてもらって、その場所を友人のお父さんに尋ねたら、意外にも友人の実家から車で10分ほどの場所・・・他にも魚がよく釣れるポイントを教えてもらって、そこも立ち寄ってみます・・・ニコッ



DSC_1398.JPG


綺麗な朝焼けです・・・こういうのを楽しめるのも釣りの醍醐味ですね・・・ニコッ




DSC_1403.JPG


前の日の晩に、子供たちを連れて下見に来た漁港に来ました・・・ニコッ



DSC_1402.JPG


ここは、子ども達を連れてきやすそうな漁港です・・・ニコッ


後で、また子ども達を連れてくる予定ですが、子どもと一緒になると、子ども達の釣りにはまってあげないといけないので、その前にちょっとだけ楽しんでみます・・・ニコッ



DSC_1404.JPG


今回は、朝マヅメにエギングでイカを狙ってみます・・・テトラから外海に向かって投げてもいいけど、少し風があるので、まだまだ素人の僕には難しそう・・・汗



DSC_1416.JPG

防波堤を歩きながら、墨がないか探していきますが、少し黒くなっているところがあるのが分かります・・・!?



DSC_1415.JPG

こういうのは、誰かがイカを釣り上げた時に、イカが吐いた墨がついているんです・・・ということはここでイカを釣った人がいるということ・・・この墨も比較的新しいものかな・・・!?



DSC_1413.JPG


墨の後もあるし、とりあえず内海に向かって投げていきます・・・ニコッ


餌木を投げて、餌木が海底に沈んだと思ったところで、シャクリを入れてまた沈めて・・・ラインのたるみや張りを見ながら、練習感覚で繰り返しやってみます・・・筋肉


5,6投目に、シャクリを入れた時に、重たい感じが・・・藻に引っかかったかな・・・!?と思いながら、リールを巻き取ると、少し引き戻すような感じが・・・ひょっとして!?


さらに巻いていくと、グイグイと引き戻す感じが・・・ちょっとドキドキしながら、巻いていくと・・・。



DSC_1406.JPG

あっ、なんかかかっている・・・イカかも・・・!?


水面にイカらしき姿が見えた途端、めちゃくちゃ興奮しました・・・ニコッ




DSC_1408.JPG


やっぱりイカだ〜手



DSC_1407.JPG

ついに念願のイカが掛かっています・・・時折、墨を吐いたりします・・・そのまま引き上げようかと思ったら、意外に重い・・・ばらしてもいけないと思って、タモを使って取り込んでいきますが、タモの柄が短くて、テトラのある所まで誘導してからテトラに下りて取り込みます・・・ニコッ



DSC_1410.JPG

産まれて初めて釣ったアオリイカです・・・手






ikaimage.jpg

めちゃくちゃうれしい〜手


こんなのが釣れるなら、子ども達を連れてきてあげたら喜んだのに・・・パンダ



image.jpg


この時期にこのサイズのイカが釣れるのは運がいいそうですね・・・地元の方にも、「よく釣れたね〜」って言われました・・・ちゅん


1日遅れの誕生日プレゼントを海から頂いたのかも・・・ちゅん


せっかく釣れたアオリイカ・・・生きたまま子ども達に見せたいところですが、知人からすぐに絞めた方が良いとお聞きしていたので、絞めることに・・・。


後から考えると、友人の実家から車で10分ほどの場所なので、生きたまま連れて帰れたかも・・・!?


DSC_1411.JPG


イカの絞め方は、眼と眼の間をイカ絞め用のピックで刺すと、一瞬で真っ白になります・・・こうしてビニール袋に入れて、氷などが直接イカにあたらないようにして持ち帰ります・・・お願い


一晩冷凍すると、甘みが増して美味しくなるそうですよ・・・ニコッ



DSC_1417.JPG


イカ釣りを教えて頂いた知人から勧めて頂いたメーカーの餌木・・・イカにかじられているのが分かります・・・!?


DSC_1418.JPG

この辺りです・・・虫眼鏡



DSC_1414.JPG

この後、少し同じポイントでエギングしてみますが、アタリはなく・・・それでもまだまだ早い時間です・・・晴れ


いや〜それにしても、まだ高ぶった気持ちが残っています・・・ちゅん



DSC_1419.JPG


そういうことで、すぐ近くの違うポイントに移動してみました・・・近い場所に、いくつもの小さい漁港もあります・・・手




DSC_1421.JPG

すぐ近くに神社がありましたので、お参りしました・・・お願い


ここではアタリはなく、いったん変えることにしました・・・・ちゅん


DSC_1422.JPG

持ち帰ったイカを見て、子ども達も大興奮・・・ゆう★


DSC_1423.JPG

「おとうさんが、つったの〜」わらう


DSC_1427.JPG


「わたしもつりに行きた〜い」きゃvネコ


ということで、朝ご飯を食べてから子ども達を連れて、また釣りに行きました・・・ニコッ




DSC_1431.JPG

こうして見ると、翠も背が伸びたような・・・ちゅん


DSC_1433.JPG

子ども達にはサビキ釣りをさせてあげていますが、小ぶりのアジがたくさん釣れます・・・子ども達はそれだけで大興奮・・・手


竿が足りなかったので交代でさせていますが、フカセの仕掛けの竿も出してあげたら、翠はそれがいいとのこと・・・ちゅん


軽く投げてあげて・・・「あのウキが海の中にピュツって沈んだら、竿を早く持ち上げてリールを巻いてごらん・・・」と教えてあげました・・・ニコッ


何度かエサをつけてあげながら、他の子供たちの様子を見ていたら・・・・





DSC_1434.JPG


「おとうさ〜ん、おもたい〜」きゃvネコ


「おっ、それはなにかヒットしてるね・・・」手




DSC_1438.JPG

クロが釣れました・・・メジナって言った方が良いかな・・・!?


大喜びの翠・・・きゃvネコ


DSC_1439.JPG


それでも、子どもにとってはビックリするような引きだったと思います・・・ニコッ



DSC_1440.JPG


みんな熱心にやっています・・・子ども達にはちゃんとジャケットを着せていますが、ここの防波堤は海に下りる階段もあったので、もしもの時には助けやすいですから、連れてきやすい感じでした。

楽しいレジャーも、一歩間違えれば事故になるので、友達のお子さんも自分の子もよく眼を配っておきます・・・トトロ



DSC_1442.JPG

駿がサビキ釣りの仕方を教えています・・・ちゅん



DSC_1446.JPG

本当に、海の綺麗な港です・・・こういう所で釣れた魚なら、安心して食べられますね・・・手


壱岐に初めてきましたが、この島では海の幸や野菜なども豊富で、自給自足でやっていけると思いました・・・ただ、仕事がないのでどんどん人が出ていくのが現状ですが、お金を中心とした社会に疑問を感じさせられました・・・シンプルに生きていくだけなら、これだけ豊かな環境はなかなかないな〜って・・・ちゅん



DSC_1445.JPG


「ちっちゃ〜い」わらう


「そういう魚は逃がそうね・・・」ちゅん


子ども達が楽しそうにアジを釣っている間に、お昼を知らせるサイレンが・・・♪



「おっ、もうお昼だよ・・・・帰ってお昼ご飯を食べて、海水浴に行こうか・・・」トトロ


「いくいく〜」♪


DSC_1450.JPG



この続きは、また明日のブログにて・・・って海三昧ですが・・・ちゅん






私たちを取り巻くすべてのもの、日々の暮らしに感謝を込めて・・・ありがとうございます。


すべての命が、自分の光を輝かせられますように。


私たちは、本当に幸せです(#^.^#)



ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
再来週壱岐に遊びにいきます(^^)
子供達8人連れて防波堤で釣りを考えてるのですが、とても安全で子連れに良さそうな場所ですね!漁港の名前教えていただけませんか?宜しくお願いします\(^^)/
  • 中西 靖子
  • 2016/07/07 8:56 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM